かぶれないナプキン調査隊

デリケートな悩みも解消!かぶれないナプキンをリサーチしました

ナプキンでかぶれてしまう原因とは?

ソファと女性

生理中のかぶれは、ムレやナプキンが肌に合わないことなどから起こることが多いようです。

紙ナプキンは、経血をすばやく吸収して閉じ込めるように作られています。
吸収力が高く、モレないというメリットがありますが、水分が蒸発しにくいというデメリットも。
そのため、デリケートゾーンがムレて、肌がかぶれてしまうのです。
また、高分子ポリマーなどの吸収材をはじめ、多くの化学物質を使用している商品がほとんど。

人は皮膚から有害性のある化学物質を吸収するといわれていますが、デリケートゾーンの吸収率は、なんと手のひらの40倍。
身体のなかでもっとも毒素を吸収しやすいところなのです。

これらが冷えや重い生理痛、PMSの原因ともいわれています。

からだにやさしくかぶれないナプキンBEST5を発表!

かぶれにくいナプキンをリサーチしました

女性

そんな悩みを解消してくれると、注目が集まっているのが「布ナプキン」です。
でも、布ナプキンの存在は知っていても、「モレるのでは?」「洗うのが面倒そう」というイメージが強く、なかなか始められない人も多いですよね。

それに「布ナプキン」とひとことでいっても、使われている素材や加工もさまざまです。

いざ使ってみよう!と思っても、どの商品を選らんでいいか迷ってしまうハズ。

そんな女性のために、このサイトでは、人気の布ナプキンを使用している素材や愛用者の口コミなどで比較してランキング形式でご紹介しています。

「かぶれない」布ナプキンを愛用者の口コミで比較してみました

生理中のかぶれの悩みが解消されました!

女性

ご挨拶が遅れましたが、このサイトの管理人です。

私が布ナプキンに興味を持ったのは、紙ナプキンでかぶれてしまうことと、ここ数年でどんどんひどくなっていく生理痛をなんとかしたいと思ったのがきっかけでした。

布ナプキンを使っている友人のすすめもあり、興味を持ったのですが、いろいろな種類がありすぎてどれを選んでいいかわかりませんでした。

いまは、自分にピッタリの布ナプキンを見つけることができ、以前に比べて生理中も快適に過ごせています。

布ナプキンについて調べたことをこのサイトにまとめましたので、かぶれや冷え、生理痛などで悩んでいる方のお役に立てればうれしいです。

管理人愛用のかぶれないナプキンはこちら